住宅ローン選びは人生設計

生活環境で違う住宅ローン選び

ライフプランにあった住宅ローンを考えないといけないと思います。ライフプランにあった住宅ローンっていうのは結構大事で、その人の状況によっていいものっていうのが違いますし。ちなみに、20代の夫婦の場合、将来見通しが甘い人が多いのが難点。共働きの場合、妻の収入を合算して借りたりすることが多いのに、子供が出来ると妻が辞職するということは夫婦ともに考えていなかったりします。30代の夫婦の場合、考え方が堅実なのに支出見通しが甘いことが多いそうです。今の生活状況で何十年も先までのローンを借りてしまうことも。

 子供がいると出費が多くなっていくので、今の生活状況で計算していると後々困ることになります。つまり、将来のライフプランを考えないといけないってことです。40代の夫婦の場合、収入も支出も多いのが特徴。支出は子供が中心なので、子供の有無や年齢によっては支出が多いとは言えないかもしれませんけども。ライフプランが安定していることが多いので将来の見通しが立て易いのが利点ですが、完済までの期間の見通しが甘いことがあるので注意してほしいです。30年ローンでも、完済時には70代。基本的職業の場合、既に定年退職しているはずです。それを考えて返済額や期間を決めないといけないでしょう

住宅ローン審査
Copyright (C) 住宅ローン審査が通らない人の特徴【通らない理由を調べる】 All Rights Reserved